電子タイムカプセル

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

電子タイムカプセル

多彩人と呼ばれし、ふぃありぼが好きなコトを好きなだけ描くラクガキ帳

最近の恋愛映画は終わっている

最近、つくづく思います。僕は最近の恋愛映画をピックアップして詳しく迫っていくことを決意しました!
TSUTAYAで3作品を借りてきました… え、なんで落ち込んでるかって? 950円もしたからだよ(元は取れなかったような...)
「ただの嫉妬じゃんw」「好き嫌いあるだろ」などのコメントは待ってませんので。ではいってみましょー

借りてきた恋愛映画

「植物図鑑」・「黒崎くんの言いなりになんてならない」・「オオカミ少女と黒王子
まぁ今皆さんお察しの通り、似てるんですよ。パッケージが似てたら中身も。。。そんな疑問を持ちつつ鑑賞しました。
f:id:fiarivo:20170520174215j:plainf:id:fiarivo:20170520174223j:plainf:id:fiarivo:20170520174231j:plain

それぞれの作品の特徴は?

植物図鑑

典型的なオチが開始10分で読めた作品。女性が夜道を歩いてたら「僕を飼ってみませんか?しつけのできたいい子です」との発言
「いい子なら自分で働いてるわ!」と思わず突っ込みたくなるセリフが印象的でしたね。

黒崎くんの言いなりになんてならない

「今日からお前は俺の奴隷だ」というドS男子の厨二病を炸裂映画となっております。簡単に言えば、胸キュンスカッと拡張版

オオカミ少女と黒王子

・「今日からお前は俺の犬だ」というアニメだからこそ使えるセリフをリアルで使ってしまった痛い発言から物語は始まります。正直言っていいですか、この作品「黒崎~」にめっさ似てますw いやぁしかしあの発言は小2のころに「だってばよ」を語尾に毎回つけてた僕といい勝負してるイタさですわ。

共通点はここだ!

恋する➡ライバル出現➡恋した人と喧嘩➡告白➡カップル
このようなパターン化に陥ってしまってます。こんなの見るくらいだったらプチプチを延々とつぶしているほうがよっぽどマシですw

では何を求めているのか

恋愛映画にも泣けるほど良い映画はたくさんあります。しかし、昨今の恋愛映画は女子高生に合わせているのでつまらないのかと思います。僕の周りやネットの知り合いに聞いたところ、JKたちは、俳優・女優を見に行ってるわけであって映画は大して考えてないとのことです。JK向けに作るなら、かっこいい俳優に可愛い女優がいれば成り立ちますよね。どうせなら「キモオタの夢の恋」「Skype掲示板で知り合った」など過去のパターンから大きく抜け出すような作品を僕は求めています。

まとめ

長く、恋愛映画について考えてみましたがどうだったでしょうか? 僕は恋愛映画を批判というより「もっとできるんじゃないかな」と期待をしています。
美味しい料理を作るための良い具材(かっこいい俳優に可愛い女優)はそろってるんだけど作り方がヘタクソってはなしです