読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

電子タイムカプセル

多彩人と呼ばれし、ふぃありぼが好きなコトを好きなだけ描くラクガキ帳

リスカをやめたいけどやめれない人へ

僕はリスカを可哀想と思う人の心理が理解できません。いじめをテレビで報道することで自殺が増えるように、リスカをする事が可哀想という謎の風潮のせいで「私は可哀想なんだ」と周りに甘えてリスカ率は更に増えてしまうのではないでしょうか?今回はリスカをしている人への僕からの意見や対策方法などを紹介していこうと思います。

自分にもあった引きこもり生活

リスカはしていませんが、実は僕も学校での友達関係に疲れて学校に行く気力がなくなり、半年間の引きこもり生活を送っていました。これからの事なんて考えれば考えれる程イライラするのであんまり考えずに毎日YouTubeをぼーっと眺めていました。そこで、今の僕があるきっかけに出会いました。それは〝ネット生放送〟です。言いたいことを堂々と言う人がいたり、歌い手と呼ばれる人が楽しそうに声真似していたり、頭のよさそうな人、喧嘩凸をしている人、女声で男を釣る人など、いろんな配信スタイルを持った配信者がたくさんいました。僕はその自由さに魅了され、ネットという第二の居場所を見つけました。自分が見ていた世界の小ささを痛感しましたねー。そこで謎の勇気をもらい、学校に登校しました。半年間の頭痛は嘘のように消え、ちょうちょを追いかける子供のようにいろんな生放送を観ていました!学校に行ってない間に僕は自分が没頭できるものを見つけ、自分を見つめ直せた半年間でした。

リスカしている人は自己中で視野が狭い

「私は不幸だ」とネガティブになりがちな人たちですが、まず視野が狭いです。考えてみてください。紛争中の地域・親がいない人・虐待を受けている人・いじめにあってる人・仕事が見つからない人などなど世の中には〝不幸〟と呼ばれる人は数多く存在します。あなたも先ほどの例に当てはまるかもしれません。しかしどんな環境でも環境に言い訳せず活かすことができます。-×-はプラスです。ここで例としてラッパーを紹介しましょう。彼らは自分の壮絶な人生をリリックに込めています。
もちろん、彼らに・僕にできたからあなたができるとは一概には言えませんが自分を傷つけずに、この機会に自分の知らなかった発見をしましょう。没頭するものさえ見つかればリスカ卒業まであと一歩です。

対策方法

1.好きなものを見つけよう
好きなアイドル・好きなスポーツ・好きなアニメとか何でもいいので何かに没頭することでストレス解消になったりあなたの好きなものを好きな人とも交流できるでしょう。好きなものはーです!と自信をもって好きなコトを言える人ってカッコイイです!

2.Twitterで友達を作ろう
リアル限界ならネットをあなたの居場所にするのもいいでしょう。昔は親・友達くらいしか相談できなくて苦しかった人も多いでしょうが、今は全世界の人と繋がれるんです。タグで自分の趣味の合う人を探したり、ツイキャスのお悩み相談凸待ちにいくのも今ならではのやり方だなぁと感じます!

3.自己啓発本を読もう
一冊は読んでほしいかなと思います。自己啓発コーナーに行けば多種多様な本がそろっているので気になったものを手に取ってみてください。自己啓発は今に苦しんでいる人の助け舟になる可能性は十分高いでしょう。



ここまで書いてて申し訳ないのですが、僕はまだリスカの心理とかについては勉強していない状態なので、あくまで僕の考えだと思ってください。
リスカをしていい事ってありますか?ないですよね。ならなぜしてしまうのでしょうか。いろんな理由があると思いますが、それは単なるできない自分への言い訳でしかありません。
どんな環境でもあなたは一人の人間。さぁリスカなんてくだらない事さっさとやめて今を楽しみましょー!