読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

電子タイムカプセル

多彩人と呼ばれし、ふぃありぼが好きなコトを好きなだけ描くラクガキ帳

夢なんかより目標が大事

小学生の時、中学生の時には大きな夢を持てと教わってきた僕たちですが本当に夢が一番大事なのでしょうか?
僕の友達は夢を語るのはいいのですが逆算をしないので当たり前の事を色んなコトに例えて紹介します。
f:id:fiarivo:20170324121755j:plain
僕は夢は大まかに目標は正確に立てるほうがうまくいくと思うのです。
例えれば

夢を持つ=空を飛ぼうとしている
目標を持つ=どれだけ長い間飛んでいられるか

だと考えます。見ての通り現実的かつ合理的なのは後者ですよね。
確かに夢を持つことは悪くないのですが、

上ばかり見ていたら小石につまずくので夢持ちつつ目標をこなしていく斜め前の姿勢が大切です。

学校のテストで考えてみましょう。A君の目標は100点ですがテストを受けまくったら100点までいけますか? やはり1つ1つの単元を理解したうえで取れる100点ですよね。
夢が空だとしたら、雲にフックをかけるのではなく、ビル・マンションにフックをかけ、より高いところまで行きたいと僕は思っています。
f:id:fiarivo:20170324121641j:plain